地球に落ちてきたのうさぎマリオ

萩原水音です。このブログはなるべくPCまたはタブレットでご覧ください。

2018年04月

ノスタルヂツクグラベルフリーライドw

P1020151


P1020154


P1020153


P1020156


P1020165


P1020168


P1020175


P1020180


P1020187


P1020189


P1020193


P1020198


P1020201

ヤジマ桜

そういえば、だいぶ長い間「荒川の見回り」をさぼっていました。記事をさかのぼると…昨年10月が最後でしょうか(さぼりすぎだろ!)
まぁ、荒川は自宅のそばなので「いつでも行ける」と思うと人間、なかなか腰が上がらないものです(いいわけかよ!)仕事に行くとき、バイパス替わりにちょこちょこ荒サイは使いますがね。

P1020094
鹿浜橋そばの「どんぐり公園」も桜の季節を終え、うっそうとしてきました。

P1020096
右岸秋ヶ瀬橋の上流側が工事のためしばらく通行止めです。まぁ、ちょっと住宅地に迂回すればいいのですがね。

P1020103
ヤギさんも元気そうです。というか、このヤギさん、つながれていますね。天気のいい日中はこうして土手にいるのでしょう。

P1020104
荒川グラベル。ここを23Cとかのタイヤでクリアするのは、ちょっとテクが必要でしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

P1020106
荒川の春色はこんなです。

P1020108
ん?太郎衛門橋の先の天面が舗装されていますよ。

P1020109
ほほう、これは快適ですね。土手下の自転車道は狭いうえに植物が茂って道幅がせまくなったりしますからね。

P1020116
ヤジマ跡地の桜です。もうソメイヨシノは散ってしまって、この八重桜が一本だけぽつんと咲いていました。きっと、わたしが来るまで「散るものか、がんばるぞう」と待っていてくれたのでしょう。じ~ん。…ありがとう(おいおいおい)。

P1020124
山形さん、見えますか?ヤジマの桜ですよ。大宮で高級寿司をおごっていただいた、あのお返しはとうとうできませんでしたが、これからもこうやって毎年、ずっとお見せしますから、いいですよね?

P1020130
荒川グラベル。もっこりパンツ黒グラサンの怖いローディもここまでは来まい。パンクが怖いからね( ̄ー ̄)ニヤリ

P1020133
あ、「のうさぎ1号」をモディファイしたのでご紹介しますね。興味のないかたはここでページを移動していただいて結構です( ̄ー ̄)ニヤリ。
ま、ハンドルバーをブルホーンにしただけなんですけどね、それも、ドロップバーをギコギコカットしてひっくりがえしにセットしただけ。これがいいんでつよ。元手がかからず。ホームポジションでハンドルがしっかり握れてブレーキもガツンとかけられる。UCIのロードレースには出られませんが、ツーリングにはバッチグーでつ!

P1020137
どうでつ、全体的なフォルムもまとまっているでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ。

P1020142
荒川の菜の花は、江戸川のように圧倒的ではなく、楚々としたたたずまいでつね。

P1020145
夜桜もあるでよ。



東京の辺境を歩く20180408


P1020048


P1020054


P1020057


P1020061


P1020062


P1020065


P1020067


P1020069


P1020070


P1020073


P1020076


P1020079


P1020081


P1020086


P1020060


P1020092



Twitter プロフィール
↑ツイッターはここから入ってにょ!
ギャラリー
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する
  • 裏荒川を放浪する