2017年04月

荒川鳥羽井沼 ヤジマ跡地の桜

「最後の花見になるなぁ」昨年4月、満開の桜の下でコッピ山形さん(鳥羽井沼売店ヤジマフレンズ)はつぶやいたそうです。
そして、その言葉通り、11月に星の世界の住人となりました。
冒頭の言葉、コッピ山形さんはどんな心境だったのでしょう。
それを思うと心が痛くなります。

P1010563
数え切れないほど通った「ヤジマへの道」。菜の花で飾られています。

P1010567
かつてヤジマがあったところ。今は草が生い茂り、当時を思い起こさせるものはありません。

P1010568
しかし、あの日、コッピ山形さんと店のベンチに座って眺めていた桜並木は今も変わりません。

P1010585
江戸川の菜の花も壮観ですが、荒川の菜の花はキュートですね。

P1010594
いまにもコッピ山形さんが軽快なダンシングで上がってきそうな気がします。

P1010599
左岸の日当たりのよい斜面に、ハッとするようなうす紫色の花が咲き誇っています。

P1010613
アップで。気品を感じさせる上品な色です。

P1010601
あちこちが花まみれです。

P1010603
黄色の洪水です。

P1010606
左岸の平地部に一面、ニラみたいなのが(おいおい)植えられていますね。たしか以前は麦が育てられていた気がするんですが…。

P1010617
このへんは田植えが早いんですかね。ではまた、荒川探検の小さな自転車旅にごいっしょしましょう。




























 

音がしない乗り物

自転車通勤に防寒具がいらない季節になり、そろそろ皆さん、遠出がしたくなってきたころと思います。私も昨年11月にしまい込んだロードを出しますかね~。

私の自転車、なんちゃってシクロクロスのビアンキ君と梅丹カラーのルイカツMTBには、スポーク用LEDと、ハンドルバーに「自転車用の鈴」を装着しています。スポークのLEDは夜間走行の安全のため、鈴はさりげなく「自転車が通りますよ」というアッピールをするためですね。鈴は振動があればずっと鳴っているので、人によっては乗っていてうっとおしく感じるかもしれませんね。

今日、それをつけたビアンキ君でお仕事に向かう途中、歩道を押し歩いていたのですが、 凸凹した歩道のためにチリチリと鳴っていた鈴に、前を歩いていたコワモテの男性が振り返って「うるせ!」と声を荒げました。おそらく、歩道で歩行者に「どけどけ」とベルを鳴らす無法者と思ったのでしょうね。

帰るとき、私は自転車につけていた鈴を取り外しました。歩道でベルを鳴らす無法者と一緒にされたくありませんからね。走ってみると、いやぁ、これは静かでいいですね(笑)。本来、自転車は「音がしない乗り物」ですし、走行中鈴の音がしないぶん、耳からもより情報を得られる気がします。鈴がなくても、特製アダプター(キャットアイのライト用パーツを加工したもの)を介して装着した一般車用のベルもありますし、肉声で「自転車通ります」「すみません」などと伝えるのも有効ですし。あっ、夜はいきなり声をかけると不審者と思われますから、まずスピードを落とすことが重要ですね。

帰路、月に照らされて「音がしない乗り物」ですっかり暖かくなった荒川ぞいをまったりと走るのがとても気持ちよかったです。自転車乗りにいい季節がやってきましたね。みなさんも春のライドを楽しんでください!

 

荒川五色桜堤 もうちょっと

前回4/2の記事とさほど変わらない写真ですが、すこし開花は進行していますよ。この時期、どこのブログも桜の画像ばかりで辟易しているかたもいらっしゃるかと思いますが(笑)、歳いくと「もしかして来年は見られないかも」的な思いがよぎったりしてしまうんですよね。まぁ大目に見てやってくださいな。
ちなみに、なぜ当ブログにここの写真が多いかというと、我が家にあったアルバムに、生まれて間もない私を抱いた亡き父が、ここから荒川を眺めていた写真がありましたし、それ以来ずっとこの土地に住んでいるので、いわばここが私の「ルーツ」だからです。なんて、ちょっと大袈裟かな。

P1010518
ぱっと見、前回と変わらなく見えますが…。

P1010520
この木だけはほとんど満開です。違う種類の桜が混在して植えられていますからね。今日は平日なので、誰もいません(休日でもいませんw)。聞こえるのは風の音だけです(首都高川口線を通行する車両の音は聞こえないつもりw)。この時ばかりは辺境に住んでいてよかったと思います(笑)。ちなみに向こうに見えるアーチ状の橋は、クルマしか通れないつまんねえ橋です(おいおい)。名前?なんでしょう(おいおい)。その向こうに建っているのはスカイツリーですね。

P1010522

P1010515
とある地元の神社の境内にて。ここも人がいるのを見たことがありません。

P1010527
私の好きな小道です。

P1010530
ワシントンからの里帰り桜がある、五色堤公園。でもまぁたいした公園じゃありません(おいおい)。

P1010533
荒川のところどころにあるイラストマップです。なかなか味のある画風でなごみますね。

P1010534
ちょ、そこからじゃ見えないかもしれませんが、再生しましたよ、おっかさん。

P1010535
昔の絵葉書ですか。モノクロ写真に彩色した、レトロ感満載の一品です。

P1010536
やさしい御顔です。

あ、今日はオフでしたが、自転車には乗りませんでした。お休みの日まで自転車に乗りたくないですからね(おいおい)。 とはいうものの、暖かくなってきたので自転車で遠くに行きたい気分にもなったりして(好きにしなはれ)
 

荒川五色桜堤  もうすぐ

3/19の記事で「開花したらご紹介しますね」と書いた「荒川シングルトラック(荒川五色桜堤のほうが知られてると思うの。荒川左岸・鹿浜橋~江北橋間ね)」の桜ですが、4/2の段階でこんなふう。
P1010506
な~んだ、まだ全然じゃん、と思いました?もうちょっと寄ってみましょうか。

P1010510
ほ~ら、いまにも弾けそうですよ。みんな~!弾けてるか~い!(おいおい)

P1010512
こっちのはもう顔を覗かせてますよ。なにか根源的なエロティシズムを感じますね(キャッ)。

P1010513
このぶんだと、このあたりも次の週末(4/8~9)には自転車で(または歩きで)静かにまったりと桜が楽しめそうです。このへんはバカ騒ぎする輩もいないし、人も少ないし(笑)本当にゆっくり楽しめますよ!このあたり、昔は隅田公園と並ぶお花見の名所だったんですよ。
あっ、もしこのへんで食事するとしたら、私はもう少し江北橋よりの土手近くにある「中華つくばや」をおススメします!ここは名店ですよ!ではまた、生きていればお会いしましょう!(その言い方やめなさいって)



 
ギャラリー
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF
  • 1999 TDF