地球に落ちてきたのうさぎマリオ

萩原水音です。このブログはなるべくPCまたはタブレットでご覧ください。

2016年07月

スぺ社のシューズの件、一件落着

012
四つ前の記事で、「スぺ社のSPDシューズが踏み込むとキュッキュッと異音がする」と書きましたが、その後、「踏み込むとインソールがズレるのかな?」と思ってインソールを換えてみましたが変化なし。どうやらシューズ自体にはやはり異常はないようです。アウトソールとペダルが干渉しているわけでもなさそう。

となれば、あとはクリートかな?とクリートとペダルの嵌め合い部をチェックしてみると、ちょっとガタがあります。これかな?とクリートを交換してみると、異音はピタリと止まりました。 異音の原因はクリートの摩耗でした。

シュ-ズくんの無罪は立証されたわけです。うたぐってすみませんでした(誰にあやまってるの?)。福島晋一選手・新城幸也選手はじめ、世界のトッププロが愛用してるスぺ社のシューズが、そんなに簡単にダメになるわけないよね!(宣伝料はもらってませんよ!)4年ほど使いましたが、ベルクロの固定力は低下してないし、まだまだ使い倒しまっせ! 

というわけでシューズ問題もかたづき、まったりと下町ポタ。
 002
↑おぢさまがのんびりと釣り糸を垂れていらっしゃいます。
004
↑花に埋もれてるのは、トイレのナニをアレする装置ですよ。平成生まれのかたは知らないだろうね。

005
007

009
↑優美な造形です。
015
↑昔はこのへんで泥団子を作って遊んでたのさ。
019
↑荒川のツインアーチ。





しまりすノンキ―ちゃん自転車で荒川にくる

しまりすnonki
続きを読む

アドルフ君との再会


001
機能美です。空にとけこみそうな水色のペイントが萌えます。

002
新中川トレイル(?)

005
滝に遭遇。チョ―気持ちいいです。あめんぼの撮影を試みましたが、流れがあるのでうまくいきませんでした。

007
もう~っ!かわいくて食べちゃいたい!

010
この花、ホノルルセンチュリーライドでヘロヘロで走ってた時見たような記憶があります。夏の花なんでしょうね。

011
錆びた水色のトタンにしなだれかかる蔦がノスタルヂアを誘います。

014
堀切菖蒲園駅近くの古本屋さんのガーデン。その一角にはプリチーな亀さんもいます。ウインドウには永井荷風氏の肖像写真が飾られています。

016
上半分は近未来(死語)チックですが下半分は昭和チックです。

017

018

020

023
あっ!君はこの間のアドルフ君!(ヒトラーになんとなく似ているので)今日はきれいなお宅のお庭でマタ―リしてました。フーテンかと思ったら良家の子女だったの?みたいな。
ていうか、下町をあてずっぽに走ってるのにまた同じぬこに会うって一体…(汗)

024
この路地も魅力ですなぁ。「く」って曲がってるとこもいいやね。

025
おや、これは、樹木とカーブミラーが鏡を立てたように左右相似形ではないですか。天と地は相似形(by横尾忠則さん)なんちて。

028
猛烈にゴロンゴロンしております。この暑いのに毛皮着てちゃやってらんないわよ、ってか?

029
まるで、本物そっくりに作られたセット、のようにも見える不思議さ。

030
「そとであそんでいる おこさんたちは おうちにかへりませう」の放送が流れたので拙者、そろそろ失礼つかまつる!(笑)

灼熱の赤羽たんけん

ちょっと気になっていた場所があり、マウンテンバイクででかけました。ま、近所なんですがね。

002
あまりに暑くて人っ子一人いません。

004
フォントがドイツ映画「メトロポリス」みたいですね。

006
桐ヶ丘団地の商店街(桐ヶ丘中央商店街)です。これは日曜日の様子なので、たぶん平日もこんな感じなのでしょう。でも、なぜかとてもやすらぐ空間です。

012
デ・キリコの「通りの神秘と憂愁」を彷彿させますね。

014
「おかしキャッチャー」とでもいうのでしょうか。三回やってキャンディ1個しかとれませんでした。(笑)

015
昔、おじさんが模型やさんを営んでいて、木で巨大な戦艦大和を作ったのを思い出しました。あれ、どこにあるんだろう。

018
これだけ買ってたったの172円!グレープジュースはかなり’60チックな味でした。

022
さてここが「赤羽昼クライム」の山岳ポイントです。脚に覚えのあるローディなら、53×19くらいで楽勝かな。距離が短いからね!

025
山岳ポイントでは富士山が一望…はむりですが、赤羽の街くらいなら一望できます。

026
大きな切り株にキノコが生えて、風雅なたたずまいです。

029
ロボット兄弟。いつもいっしょ。

032
横尾忠則さんが喜びそうなY字路です。

033
ゆ、ゆうりえんのさか…でしょうか。

034
始めと終わりはいつも「荒川シングルトラック」です。ま、わんこがいつも同じ電柱にオシーコするようなものですね。しかし今日は暑かった~。続きを読む

のうさぎマリオくん、荒川の夜空を描く

この季節、日が暮れて、マリオくんは野菜サラダ、私はチューハイ+おつまみの夕食を摂ると、荒川左岸(鹿浜橋~江北橋)の夕涼みに出かけます。

「気持ちいいね~!ここがかの魔都・東京とは思えないよ! 近くには知る人ぞ知る中華の名店「つくばや」や、辣腕メカニック・村上さんが営むサイクルショップ「マルコ自転車タイヤショップ」があるし、どんぐりが拾い放題な「どんぐり公園」はあるし、秋元某氏が「東京の焼肉店の頂点」とした「スタミ●苑」があるし、空は広いし、ツウはこういうところに住むんだよね!」

おやおやマリオくん、もういっぱしのうんちく下町おやじですね!

「もうこの星空、うっとりしちゃうよ! のうさぎ星に帰るのはもうちょいのばそうかな!」

はいはいごくろうさん!ところで、そんなに星空が見える?星はワタシにはちらほらしか見えないけど?

「まぢ?こんなに見えるのに?」

うん、数えるほどしか見えないよ。そうだ、マリオくんにはどんなふうに見えるのか絵に描いてみてよ。

「ここに描いていい?」

とマリオくん、ノートPCの上にキュッキュキュッキュと描き始めました。それが↓です。ふ~ん、マリオくんにはこう見えるんだ~。もしかして、あのメガネっていうかゴーグル?に秘密があるのかな?おしえてマリオくん。
002
 
Twitter プロフィール
↑ツイッターはここから入ってにょ!
ギャラリー
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • 太陽系調査員マリオくん、下町サイクルカフェを探すの巻
  • いいゆめをみたいなら