最初アップしたのはあまりにそっけなかったので書き直しました(またかよ)。

自宅そばの荒川土手に上がると、遠くに秩父山地が見えます。今日はその方向を目指して走ることにしました。最近長めの距離はあまり乗っていないのですが、走りやすい気候になってきたので行き帰り自走で大丈夫でしょう。いちおう輪行袋も用意しました。
記事のタイトルはRCサクセションの「夜の散歩をしないかね」にちなみました(またかよ)。
001
 東松山。稲刈りも終わったようですね。ビルとかが見えず、クルマもいないのですがすがしい気分です。
004
 都幾川。緑も山もあるし水もたっぷりある。生き物に必要なものがそろっていますね。
 水の流れはずっと見ていても飽きません。ずっとここにいたいな~(笑)。

帰路は新たなルートを探しながら帰ったので、都内に入るころには真っ暗になっちゃいました。これからどんどん日が短くなりますから、明るいライトは必需品ですかね?

でも、自転車のライトの向きを上向きにするのはやめてくれないかなぁ。最近のライトは明るいので、すれ違うとき、まぶしくて困っちゃうんですよね。 対向する自転車に眼つぶしをくらわせてどうしょうってんでしょうかね?無灯火は言うまでもなく、最近は「自分さえよければいい」っていう人が多くて腹立たしいです(怒ってますな)。