ミマモル

最近のロードレースは(以前に比べて)落車が多いといいますね。

原因は監督からの無理なオーダーだとか、レースのスピードが上がったせいとか、選手の技術が以前より低いからとか、自転車の剛性が高すぎるのだ、とかいろいろいわれていますが、まぁ全部なのでしょうね。

私自身は個人ロードレースには出たことがないので(ヒルクライムやつくば8時間耐久はあります)具体的なコメントは避けますが、昔のレースの映像とかを見るとヘルメットはおろかキャップすらかぶっていない選手も多く、それでパリールーベとかフランドルとかで悪路を走っていて、見ているほうがひやひやしますね。でも昔はそれが当たり前で、選手も観客もどうとも思っていなかったのでしょう。

もしかして、選手たちを、こんな↑フェアリーが護っていたのかもしれませんね。