001
↑機能美です。空にとけこみそうな水色のペイントが萌えます。
002
↑新中川トレイル(?)
005
↑滝に遭遇。チョ―気持ちいいです。あめんぼの撮影を試みましたが、流れがあるのでうまくいきませんでした。
007
↑もう~っ!かわいくて食べちゃいたい!
010
↑この花、ホノルルセンチュリーライドでヘロヘロで走ってた時見たような記憶があります。夏の花なんでしょうね。
011
↑錆びた水色のトタンにしなだれかかる蔦がノスタルヂアを誘います。
014
↑堀切菖蒲園駅近くの古本屋さんのガーデン。その一角にはプリチーな亀さんもいます。ウインドウには永井荷風氏の肖像写真が飾られています。
016
↑上半分は近未来(死語)チックですが下半分は昭和チックです。
017

018

020

023
↑あっ!君はこの間のアドルフ君!(ヒトラーになんとなく似ているので)今日はきれいなお宅のお庭でマタ―リしてました。フーテンかと思ったら良家の子女だったの?みたいな。
ていうか、下町をあてずっぽに走ってるのにまた同じぬこに会うって一体…(汗)
024
↑この路地も魅力ですなぁ。「く」って曲がってるとこもいいやね。
025
↑おや、これは、樹木とカーブミラーが鏡を立てたように左右相似形ではないですか。天と地は相似形(by横尾忠則さん)なんちて。
028
↑猛烈にゴロンゴロンしております。この暑いのに毛皮着てちゃやってらんねぇよ、ってか?
029
↑まるで、本物そっくりに作られたセット、のようにも見える不思議さ。
030
↑「そとであそんでいる おこさんたちは おうちにかへりませう」の放送が流れたので拙者、そろそろ失礼つかまつる!