この季節、日が暮れて、マリオくんは野菜サラダ、私はチューハイ+おつまみの夕食を摂ると、荒川左岸(鹿浜橋~江北橋)の夕涼みに出かけます。

「気持ちいいね~!ここがかの魔都・東京とは思えないよ! 近くには知る人ぞ知る中華の名店「つくばや」や、辣腕メカニック・村上さんが営むサイクルショップ「マルコ自転車タイヤショップ」があるし、どんぐりが拾い放題な「どんぐり公園」はあるし、秋元某氏が「東京の焼肉店の頂点」とした「スタミ●苑」があるし、空は広いし、ツウはこういうところに住むんだよね!」

おやおやマリオくん、もういっぱしのうんちく下町おやじですね!

「もうこの星空、うっとりしちゃうよ! のうさぎ星に帰るのはもうちょいのばそうかな!」

はいはいごくろうさん!ところで、そんなに星空が見える?星はワタシにはちらほらしか見えないけど?

「まぢ?こんなに見えるのに?」

うん、数えるほどしか見えないよ。そうだ、マリオくんにはどんなふうに見えるのか絵に描いてみてよ。

「ここに描いていい?」

とマリオくん、ノートPCの上にキュッキュキュッキュと描き始めました。それが↓です。ふ~ん、マリオくんにはこう見えるんだ~。もしかして、あのメガネっていうかゴーグル?に秘密があるのかな?おしえてマリオくん。
002