以前にも書きましたが、冬場はあまりサイクリングロードを走りたくありません。
風は強いし、風景に変化が少ないし、鼻水は出るし、何かの訓練のようになってしまうからです。 
なので今日は「サイクリングロードを走らない」を第一の条件としました。ついでに「何かを発見」することを目的にしました。
001
 
↑こんな道(?)をワシワシと進みます(またかよ)。あ、美餡鬼くんのタイヤは、また「チャレンジ・アルマンゾ700×30C」に戻しました。いえ別に「派菜レーサー・羽瀬羅」が気に入らなくなったというわけではありませんが…。
013
↑なかなかいい道を見つけました。静かだし、ロードコンディションも抜群です。
ちなみにこの道は荒サイからはまったく見えません。
026
↑お!ここはむかし旅人が通った道でしょうか?
029
↑枯葉がサクサクとなんともいい感じです。あっ、ちゃんと自転車は降りて押していますよ。
 036
↑なんとなく気持ちのいいところにはなぜかこんな樹がありますね。というか、樹があるから気持ちがいいのですかね。
033
 ↑日当たりのよい草地にピンク色の「春の素粒子」発見!…しかしピントが合いません。マクロ撮影ができるカメラが必要かな。

そうそう、このへんでもカワセミがいるんですね。なにか青っぽい小鳥が水辺を動いているので「おや?」とよく見ると、やはりカワセミくんでした。くいの上で何か獲物でも探しているようでした。でもどういう理由であのような鮮やかな色をしているのでしょう。ブルーは自然界にはあまりない色なので、「食べたら毒だよ」という、逆の意味での保護色なのかもしれませんね。

ちなみに私の好きな小鳥はまず「セキレイ」ですね。そう、水の近くによくいる、ブラック&ホワイトのシックな服を着て尻尾をふりふり「チチチチッ」とキュートな声でさえずりながら楽しそうに遊んでいる(?)あの子です。
カワユス~萌え~(笑) 

[追記] 
「マクロ撮影ができるカメラ」ですが、アウトドアのバイブル「BE-PAL」をパラパラめくっていたら奥義発見! コンデジのレンズの前に、写真用のルーペを輪ゴムで装着するだけ!これは気がつかなかった!
「BE-PAL」は楽しい自転車ライフに役に立つ記事がいっぱい載っているので、私は自転車雑誌を買うよりこちらをおススメしますね! (悪魔でも個人の意見ですw)