マリオ木の下で読書する

きょうはマリオ君、お気に入りの場所で本を読んでいました。
「ここは天敵もこないからいいなぁ。この本もだいたい読んじゃったから、また神田神保町でいいのを探してこようっと。それにしても、セリーヌの『夜の果てへの旅』 、どこ行っちゃったのかな?マリアちゃんに貸したままだった気がするけど…」

[追記] 
ごめんねマリアちゃん、ぼく、「返さなくていいよ」って言って渡したんだったね! もし手元にあったら、ずっと持っててね!ぼくって忘れっぽいなぁ!