P1000134
本がだいすきなマリオ君、今日は本を仕入れに東京は神保町へ。
でも向かうのは古本屋さんばかりです。
「貧乏だからだろうって?失礼な!最近の本には読みたいのがないんだよね~」 
いい本を仕入れたマリオ君、「いい気分だからおうちまで歩いて帰っちゃおう~!」と歩き出しました。
大丈夫?おうちまでは10km以上あるんじゃない?
「失礼な!ぼくはウサギだよ!へっちゃらだよ!」ときっぱり。
途中、歴史的自転車レースが行われた「池」に立ち寄ったマリオ君、水面を眺めています。
「なんか懐かしいな~、ぼくの生まれた『のうさぎ星』の海に似ているよ」

え?マリオ君の言うことが意味不明だって?まあ、そのうちわかるようになるかもよ!