地球に落ちてきたのうさぎマリオ

萩原水音です。このブログはなるべくPCまたはタブレットでご覧ください。

さまよいごっこ 的な?

P1020422
さて今年も紅葉の季節となりました。となれば、「さまよいごっこ」をするしかありませんね。「さまよいごっこ」というのは、自転車冒険家の石田ゆうすけさんが子どものころやっていた遊びで、簡単なルール、たとえば「交差点があったら左に曲がる」などだけ決めて自転車で気ままに走り、新たな景色を発見してわくわくするという高尚なものです。しかし、私のはその簡単なルールさえ決めず、嗅覚だけをたよりにどてずっぽうに走るという刹那的なものです。なので、強いて言えば「さまよいごっこ 的な?」でしょうかね?
スタートはおなじみ荒サイ鹿浜橋近くの「どんぐり公園」ですが、なんと、私のオキニーのイチョウの木が枝を切り刻まれて、見るも無残な姿になってしまいました。どうして?区の公園課のかたに、なぜあのような見事なイチョウの木の枝を切らなければならないのか、質問状を送り付けてやりたいですよ。ったく(怒ってますね)。

P1020420
やっぱり木のそばは安心しますね。ここで大地震が起こっても、「寄らば大樹の陰」ということわざもありますし、まず大丈夫でしょうね。

P1020423
どんぐり公園を出て荒サイを北上、戸田橋の先あたりで適当に曲がり、クルマが少なくのんびり走れる道を進みます。小さな橋のそばで小休止していると、なにか視線を感じふとふりむくと…おや、色っぽいぬこさんがいましたよ。

P1020424
ぬこさんはこういう入り組んでいる場所が好きですね。

P1020426
はいっ!典型的な日本のグラベルロードですよ! え?ここはどこかって?いやぁ、どこなんでしょうね。適当に走ってたらこういう場所だったんでね。

P1020428
今日の道連れは再度カムバックしたルイカツ君・別名「のうさぎ2号」です。タイヤはうちにあったマキシスの「ランチェロ 26×2.00」をインストールしてみました。このタイヤ、ブロックパターンですがセンターのブロックが連続している、いわゆる「センターリッジ」です。なので太さのわりに転がり抵抗が少なく、舗装路でも走りが軽いのですが、路面の縦みぞがあるところで少しだけハンドルをとられることがあります。センターリッジの宿命でしょうかね?セミスリックパターンのタイヤに換えたいな…。

P1020430
黄葉に埋もれてルイガノ君も満足そうですww

P1020436
やっぱりこの風景が日本のグラベルロードですね。

P1020437
いまどき珍しい木の橋。荒川にあった「旧久下橋」と同じつくりです。

P1020440
さて日も傾いてきたし、ゆるゆると帰ろうかな…とまた適当に走りだします。方向がよくわからないけど、まぁどこかに出るでしょう(おいおい)。とはいうものの…なんだか景色がどんどん趣のあるものに変わっていきます。あれれ?方向を間違ったかな?南下したいのですが、曇ってて太陽の位置がよくわかりません。7月に機種変更したガラホにGPSが入っているはずなのでいじってみましたが、いまいちわかりません(おいおい)。そうこうしているうちに、曇り空からぽつぽつと雨粒が…。まずいぞこれは(笑)。財布とウィンドブレーカーだけ持って走りに行き、渡良瀬で迷子になりしかも雨が降ってきて、大枚1万5000円はたいてタクシーで帰ってきた忌まわしい記憶が脳裏によみがえってきました(だいぶ前のことですが)。今日は地図は持っているのですが、そもそも自分が今どこにいるのか把握していませんから(だめだこりゃ)。

こんなときは地元の人に訊くのが一番、と、ウォーキング中のおじさんに「すみません、下流はどっちですか?荒川のほうに行きたいんですが」と尋ねます。おじさん、「えっ?」といぶかしげな顔でしたが「荒川のほうから来たんですが、帰り道がわからなくなっちゃいまして…」と説明すると、「ああ、荒川はこっちですよ。私も荒川の河口まで自転車で行ったことがあるんですよ」とのこと。いやぁ、いい人に会いました。私の人をみる目も、けっこう正確なのかな?(笑)。丁寧に礼をいい、おじさんと別れます。いやぁ、これで安心です。まもなく芝川に出ることができ、無灯火チャリに気を付けながら帰宅の途につきました。やはりいくら「さまよいごっこ」とはいえ、だいたいの現在位置ぐらいは把握しておいたほうがいいですね(笑)。スポーツ車は知らず知らずけっこうな距離を走ってしまいますからね。そんな12月の最初の日曜日でした。




黒兎男爵の辺境写真館

P1020376


P1020379


P1020380


P1020381


P1020382


P1020383



P1020384


P1020386


P1020387


P1020392


P1020397


P1020398


P1020400


P1020402


P1020404


P1020405


P1020407


P1020411


P1020415


P1020416
もうすぐクリスマス( ̄▽ ̄)






裏荒川を放浪する

お久しぶりです。自分でもその存在を忘れかかっていたこのブログですが(おいおい)、ようやく更新する気になりました。正直言って、この夏はあまりの暑さに自転車ブログどころのさわぎじゃありませんでしたからね。でも、暑さもしだいに収まり、ちゃんと秋が来て、我が家の柿も収穫期を迎えるという事実に、改めて自然のメカニズムの精緻さを感じますね。ということで、久々に荒川周辺をうろついてきたので、ご報告まで。相変わらず役に立たない内容で申し訳ございませんがw。あっ、記事名の「裏荒川」に深い意味はありません。サイクリング道を「表」とすれば、こっちは裏かな、という程度ですのでご了承ください。


P1020350

荒川左岸、鹿浜橋~江北橋間の「荒川シングルトラック」も秋のよそおいです。

P1020352
どうです、このフロントバッグ、いいでしょうw。うちにあったランチバッグにパッチン止め(名前は知りませんw)をつけただけですが、なかなか重宝しますよ。

P1020354
平日は荒川もすいていていいですね。

P1020355
もう稲の刈り取りも終わったみたいです。

P1020356
土手上の道を淡々と走っても退屈なので、こんなものを見たり、通りがかった肉屋さんで揚げたてのコロッケを買い食いして、口の中をやけどしたり。

P1020360
ちょっと奥地に入りすぎたかな?

P1020362
思ったより水がきれいです。

P1020363
がけのところから水がこんこんと湧いてきます。

P1020364
田んぼの中のアンティーク屋さん。倉庫ふうの店内いっぱいにお宝があふれてますよ!

P1020365
こんな道(?)もぐいぐいと進みますw。

P1020367
やっぱり秋といったらコスモスと長ネギですねw。

P1020374
秋の夕景。

さて、来週あたり、久々にちょいとロングに行ってみましょうかね?



Twitter プロフィール
ギャラリー
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?
  • さまよいごっこ 的な?